シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP信託のアスコット、サマセット麻布など買収

金融

2007年1月25日

信託のアスコット、サマセット麻布など買収

不動産投資信託のアスコット・レジデンス・トラスト(ART)は、東京および越ホーチミン市のサービスアパートを総額1億4,410万Sドルで買収する。

東京では三菱地所から、「サマセット麻布イースト」を57億円で取得する。またARTが出資分の40%を保有するサービスアパート「サマセット六本木」の残りの60%を三菱地所と関連会社から二十六億円で取得する。

ホーチミン市の物件「サマセット・チャンセラー・コート」については、出資の26.8%を保有しているが、今回、40%余りを2,790万Sドルで追加取得する。

利回りは東京の物件が4.3%、ホーチミンの物件が8.1%。

サマセット麻布イーストは14階建ての建物で、地下鉄の芝公園、神谷町駅に近い。全79室。サマセット六本木は13階建て64室のサービスアパートで、六本木駅から徒歩5分。今回の買収でARTの保有資産は12億Sドルに拡大した。

中国とインドネシアでは保有するサービスアパートの収入が低下した。中国では大型の部屋の需要が低いため、小さな部屋に改装する。

ARTは3~12月期の業績も発表した。分配金は総額2,270万Sドルで、一口当たり8.4セント。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP信託のアスコット、サマセット麻布など買収