シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPMICE業者、イベント誘致に躍起

経済

2007年1月24日

MICE業者、イベント誘致に躍起

会議・インセンティブツアー・展示会(MICE)サービス提供業者がイベント誘致を積極化させており、今年は昨年を上回る数の大型行事が実施される。

政府は2015年には入国者数を1,700万人にする計画で、観光とMICEの両方に力を入れている。

2010年にはカジノ総合リゾートがマリーナ・ベイとセントーサ島にオープンする。両リゾートのMICE施設は計11万平方メートルと既存業者を脅かす存在になる可能性もあり、今のうちにできるだけ多くの行事を誘致し顧客として取り込んでおきたい、との思惑が既存業者にあるようだ。シンガポール・エキスポを経営するシンゲックスは、30%料金を下げ行事を誘致している。

誘致活動の先頭に立つのがシンガポール政府観光局(STB)。こうした活動が実り、今年は外国からの参加者が5,000人以上の大型行事が、昨年より5件多い12件、開催される。

サンテック国際会議・展示センターで昨年開かれたMICEの来場者は270万人。今年は国際弁護士会会合など新たな行事の誘致に成功した。
昨年の出張客、およびMICE関連収入は観光収入の30%(約30億Sドル)。STBが立てた2015年の目標額は105億Sドルだ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPMICE業者、イベント誘致に躍起