シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP昨年の消費者物価指数、3.6%上昇

経済

2007年1月19日

昨年の消費者物価指数、3.6%上昇

統計局の発表によると、昨年1~12月の消費者物価指数(CPI)は103.6ポイント(2005年を100として算出)で、前年比3.6%の上昇となった。通信費と衣料・履物がそれぞれ1.4%、1.3%のマイナスになったのを除き、すべてのグループで上昇。交通費(11.0%)、食品・飲料(3.4%)、家賃・光熱費(1.5%)の主要3グループでそろって上昇した。
12月のCPI は、前月から0.2 ポイントアップの104.6ポイントだった。前年同月比では3.1ポイントの上昇となった。
12 の調査対象グループのうち、前月比でマイナスになったのは、▽通信費(-0.1%)▽娯楽・文化(-0.1%)、衣料・履物(-1.3%)の3グループ。一方で、▽酒類・たばこ(0.1%)▽医療・健康(0.1%)▽家賃・光熱費(0.1%)▽雑品・サービス(0.1%)▽教育(0.4%)▽食品・飲料(0.5%)▽外食・宿泊(0.2%)――の7グループが上昇した。横ばいだったのは、交通費、家具・家庭用品等の2グループだった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP昨年の消費者物価指数、3.6%上昇