シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日系の複数企業がペナンに増資を計画=在ペ日本総領事

政治
経済

2007年1月17日

日系の複数企業がペナンに増資を計画=在ペ日本総領事

【バタワース】

在ペナン日本総領事館の星秀明総領事は15日、日本・マレーシア経済連
携協定(EPA)の下で、多くの日系企業がペナン州及びケダ州への増資を計画していると述べた。

同総領事によると、現在ペナン州及びケダ州スンガイ・プタニとクリムに展開している日系企業は150社以上で、従業員は3万3,000人を超えるという。

またペナン州のコー・ツークン州首相は、同州の日系企業数は現在117で、2006年10月時点での日本人従業員数は1,550人だと述べた。今後も同州政府は、日系企業の誘致及び再投資を獲得するよう努力していくとした。

■東レ(M)が新工場2カ所の起工式■
トーレ・プラスチックス・マレーシア(TPM)は同日、新工場2カ所の起工式を行った。新工場への投資額は100億円(3.5 億リンギ)で、2008 年3月に操業開始予定。プライ工業地域内の同社工場の樹脂生産量を現在の22万トンから33万トンに拡大する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日系の複数企業がペナンに増資を計画=在ペ日本総領事