シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP副首相がタクシン氏と面会、タイが反発

国際

2007年1月17日

副首相がタクシン氏と面会、タイが反発

シンガポールを訪問したタイのタクシン前首相がジャヤクマル副首相(法相)と面会したことから、タイが反発。ジョージ・ヨー外相のタイ訪問予定が取り消された。

ヨー外相は、両国で推進されている公務員交流計画のため訪問を予定していた。タイは交流計画も凍結した。

ジャヤクマル副首相がタクシン氏と会ったのを受け、タイ外務省はピーター・チャン駐タイ・シンガポール大使を呼び抗議した。タクシン氏は昨年、クーデターで失脚していた。

交流計画停止を受けシンガポール外務省は16日、「決定は遺憾」とする声明を発表。「タクシン氏に対し旅行制限は課されていない。タクシン氏はシンガポール以前に、中国、香港、インドネシアも訪問しており、これについてタイ政府は抗議していない」とした。

ジャヤクマル副首相との面会については、「旧知の間柄であり、面会は私的なもの」と釈明した。しかしタイ政府はジャヤクマル副首相との面会を「政治的なもの」と受け止めている。

タクシン氏は滞在中、米ウォール・ストリート・ジャーナル、CNNニュースとも会見しており、タクシン氏の影響力排除を目指すタイ暫定政権にとって、タクシン氏のこうした行動は好ましいものではない。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP副首相がタクシン氏と面会、タイが反発