シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPサービス分野の事業支出、昨年は25億ドル

経済

2006年1月27日

サービス分野の事業支出、昨年は25億ドル

経済開発庁(EDB)によると、昨年のサービス業の事業支出(約定額)は前年比9%増の25億Sドルで、これがすべて実行された場合、前年より10%多い年間44億Sドル近い付加価値を生産し、9千3百人分の雇用創出につながるという。
成長をけん引したのは、情報技術(IT)、本部業務、専門職、物流サービスで、ITサービスは前年を4億8千5百万Sドル上回る付加価値生産が見込めるという。
今年の事業支出約定は、昨年並みの25億~27億Sドルを予想している。
教育、保健サービス分野の事業支出は減少したが、EDBは「参入企業数がまだ少ない、これからの分野だ」と今後の支援努力を強調した。
ほかに、デジタルメディア、環境技術などを将来重視する方針で、特にデジタルメディアについては2018年までに百億Sドルの付加価値生産を計画している。
この一環として人材育成を強化する方針で、デジタルメディア課程を提供する学校を誘致する。すでに、ゲームクリエーター養成学校の米デジペン工科大学の誘致が決まっている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPサービス分野の事業支出、昨年は25億ドル