シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP民間高級住宅の購入者、44%は外国人

経済

2006年1月23日

民間高級住宅の購入者、44%は外国人

価格100万~500万Sドルの民間高級住宅購入者の44%は外国人(昨年実績)不動産業者のサビルスの調査によると、高級住宅購入者に占める外国人(永住権者=PRを含む)の割合は、03年が29%、04年が36%と、拡大基調をたどった。
昨年の民間住宅取引全般(中古物件売買を含む)でも、外国人の割合は22.5%と、過去十年で最も高いレベルを記録した。
外国人の内訳は、インドネシア人26%、マレーシア人25%で、合計で過半を占めた。
次いで英国人と中国人がそれぞれ10%、インド人が9%だった。
昨年の高級住宅市況は外国人がけん引した。政府が総合カジノリゾート建設を決定したことをきっかけに、外国人投資家のシンガポール不動産への関心が増したようで、値上がりも高級物件が主だった。
昨年の民間住宅価格指数上昇率は速報値で3.8%。サビルスは今年、5~10%の上昇を、また高額物件については20%の上昇を予想している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP民間高級住宅の購入者、44%は外国人