シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP今年の貿易高、8千億突破の可能性も

経済

2006年1月24日

今年の貿易高、8千億突破の可能性も

昨年の貿易高は前年比14%増の7千160億Sドルと過去最高を更新したが、貿易推進機関、国際企業庁(IE)のリー・イシャン最高責任者は、「世界経済は好調を維持しており、わが国も同様の成長が可能」と、8千億Sドルを目標に掲げていることを明らかにした。
民間エコノミストも強気見通しを立てており、アクション・エコノミクスのエコノミストは昨年並みの拡大を予想。マレーシア系CIMB・GKリサーチの著名エコノミスト、ソン・センウン氏も11.5%の拡大を予想しており、8千Sドル突破は可能と見ている。
貿易拡大戦略の一つが中小企業支援で、海外への売り込み経験がない中小企業の市場開拓を支援する。
こうした国内企業の国際化支援計画で昨年は196件のプロジェクトが成立。今年は285件のプロジェクト成立を目指す。
貿易相手先では、成長著しい、中国、東南アジア、インドを重視する。このため同三カ国・地域に事務所を増設する。新興市場では中東との貿易拡大を図る。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP今年の貿易高、8千億突破の可能性も