シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP英P&OにPSAが買収提案、DPWに対抗

金融

2006年1月13日

英P&OにPSAが買収提案、DPWに対抗

港湾経営大手の政府系PSAインターナショナルは、同業者の英ペニンシュラ・アンド・オリエンタル・スティーム・ナビゲーション(P&O)に買収を提案した。
P&Oに対しては、アラブ首長国連邦(UAE)の国営港湾会社、ドバイ・ポーツ・ワールド(DPW)が33億ポンドでの買収を提案しているが、PSAはこれを上回る35億ポンド(100億Sドル)を提示した。
これに対し、DPWは直ちに、「取引の成立を期す」との声明を発表。対抗措置を示唆した。DPWはP&Oと買収に関する取り決めを交わしており、P&OがDPW以外の第三者に身売りした場合、P&Oは違約金(3400万ポンド)をDPWに支払う。
P&Oは、発展目覚しい中国、インドを含む18カ国29の港湾で荷役サービスを提供しており、DPWが買収に成功すると、コンテナ扱いで世界二位のPSAの地位が脅かされる見通しだ。
PSAの買収が成立すれば、香港系ハチソン・ワンポアにほぼ並ぶことができる。
DPWの買収提案が発表されて以来、PSAはP&O株を公開市場で買い進めており、現在の持ち株比率は4%に達している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP英P&OにPSAが買収提案、DPWに対抗