シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP電子チケット、年内に導入

社会

2006年1月11日

電子チケット、年内に導入

チケット扱い最大手のシスティックは、4月に電子チケットサービスを開始する。携帯電話にチケットをダウンロードする方式で、ショート・メッセージ・サービス(SMS)のメッセージと一緒に送られてくる二次元バーコードをコンサート会場などに入場の際、読み取り装置にかざすだけで入場できる。
システィックが昨年、2000人の顧客を対象に実施した調査で、電子チケットを使うとの回答が70%あったことから、導入を決めた。
4月から6月にかけ試験運用を実施し、年内にはすべての扱いイベントで電子チケットを利用できるようにする。
電子チケットは、郵送の手間がかからず、即座に入手できる、あるいは高値での転売といった不当行為ができない、などの利点がある。
将来的には、携帯電話のカメラを使って、ポスターやテレビ画面上の二次元コードを撮影し、希望するチケットを購入することも可能になる見通しだ。
携帯電話を使った同種のサービスでは、4カ月前にオンラインショップを開設したインスタント・ギフト・バウチャーズが、電子商品引換券・割引券を扱っている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP電子チケット、年内に導入