シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイノベーション指数、マレーシアは141ヵ国中32位

国際

2015年9月23日

イノベーション指数、マレーシアは141ヵ国中32位

〈クアラルンプール〉
世界知的所有権機関(WIPO)、米コーネル大学、インシアード(INSEAD)は、2015年度版グローバル・イノベーション・インデックスを発表。マレーシアが141ヵ国中32位となった。

 

同インデックスは、141ヵ国を対象に公共・民間機関が発表する79のデータと19の複合指数、5つのアンケートなどをもとに、各国の制度、人的資源、インフラ、市場親和性、ビジネス洗練度、知識と技術基盤などを評価して指数化したもの。マレーシアは、項目別でビジネス洗練度で良い評価を得て22位となったが、インフラでは44位と低い評価を得た。

 

トップはスイス、2位が英国、3位がスウェーデン、4位がオランダ、5位が米国だった。日本は19位だった。最下位は、スーダンだった。

 

東南アジアからは、シンガポールが7位となった。ベトナムが52位、タイが55位、フィリピンが83位、カンボジアが91位、インドネシアが97位、ミャンマーが138位だった。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイノベーション指数、マレーシアは141ヵ国中32位