シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP乳歯の抜歯時期

ヘルスウェイジャパニーズメディカルセンター通信

2015年1月1日

乳歯の抜歯時期

自分の子供の歯を毎日見ていて、乳歯が抜ける前に永久歯が先に生えてきていることに気付き(写真)、相談に来られる場合がよくあります。このような場合、数ヵ月後にもう一度診て乳歯が動いて無いようであれば抜歯を検討します。動いている場合は、乳歯が抜けるのを待ってもよいでしょう。歯をいきなり抜かれるのは子供も嫌がります。まずは様子を見ていきましょう。

通常は、乳歯の根っこは永久歯が生えてくる際に溶けて吸収され、乳歯が抜けたと同時に永久歯の頭が見えてそのまま定位置で収まります。ただ、原因は不明ですが、乳歯が抜ける前に永久歯が生えてくる事例はよくあることです。

永久歯が乳歯の内側から生えてきても、乳歯が抜けると自然と永久歯は定位置に収まることが多いようです。特に、永久歯の生える順番が第1大臼歯(前から6本目の歯)に次いで2番目である下の前歯で多く見られます。なぜ自然と前に出るのかについては、舌の押し出す力によって動いていくものと考えられます。また、唇の力によって歯が一定以上前に出ないように抑えられて、歯は定位置に留まります。

乳歯がぐらぐらしていると、食事の際に上手く咀嚼できずに変なかみ合わせの癖がつくことがあり、それもよくありません。かみ合せに影響がある場合は抜歯が良いでしょう。

272

Screen Shot 2015-06-25 at 7.35.39 pm提供=ヘルスウェイジャパニーズメディカルセンター

111 Somerset Road #05-02 TripleOne Somerset S238164

MRTサマセット駅下車すぐ
TEL : 6733-9785(日本語)
Email : japanese@healthwaymedical.com
Twitter: HealthwayMed


 

※健康診断、総合診療、各種予防接種、歯科診療、針灸診療など ヘルスウェイ専門医へのご紹介、日本語サポートサービスを行います。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.272(2015年01月01日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP乳歯の抜歯時期