シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPヨガ編

大人の手習い

2008年11月3日

ヨガ編

スクリーンショット 2015-07-01 11.04.48日本でもシンガポールでも人気の高いヨガ。でも、足を頭より高く上げたり、まるで二つに折りたたんだように体と足がぺったりくっついたポーズの写真を目にして「体が固い自分には向かない」と思った方、あるいは「ヨガは女性好みの習い事」と思っている方も多いのでは?今回は、チャネル・ニュースアジアのニュース番組『プライムタイム・モーニング』のヨガ・コーナーでもおなじみ、イベット先生のレッスンに体験レポーター・IZUMIが参加。クラスの半分はまったくの初心者という中、どんなレッスンが行われるのでしょうか?

 

 

スクリーンショット 2015-07-01 11.04.54

オーチャード・ロードから入ってすぐの小さな脇道の奥、木々に囲まれた閑静な空間に建つ「スパブティーク」。コロニアル様式の住居を改装したスパで、その庭先にある大きなガゼボでヨガのレッスンが行われます。自然の風が心地よく吹き抜ける、常夏のシンガポールならではのレッスン場です。

 

 

この日の参加者は男女あわせて約20名。まずは座った姿勢で、目を閉じてめい想。気持ちを落ち着かせたら、次にヨガの呼吸法を練習。口を軽く閉じて、鼻だけで吸う・吐くを繰り返します。さらに小鼻を片方ずつ指で押さえて、片方で吸ってもう片方で吐く、という練習も。この呼吸法は脳を活性化する効果もあるそうです。

 

 

ここからいよいよヨガポーズの練習。先生の指示にあわせて、腕を上に伸ばしながら大きく背伸びしたり、体を前後に曲げたり、ひねったり、腕を旋回させたり……腕、肩、首、背中、腰、膝、足首と全身をくまなく動かします。体の動き自体は比較的簡単でほとんどの生徒がクリア。ただし、一定のポーズで静止して先生が10まで数えていると、途中でフラフラしたり、ギブアップする生徒も。それでも怒られることはないのでご心配なく。例えば長座から前屈するポーズは、手で足先をつかんで体をゆっくり前に倒し、背中を伸ばすのが本来のやり方ですが、手が届かなければ二つ折りにしたタオルを足に引っ掛けて補助にしてもOK。各自に合った力加減で、無理なく背中を伸ばすことが大事だそうです。

 

 

約90分間、常に身体のどこかを曲げたり、反らしたり、ねじったり、伸ばしたりとヨガポーズを取り続け、最後は仰向けに寝て(これもヨガのポーズのひとつ)、数分間リラックスしてレッスンは終了。みなスッキリした表情でレッスン場を後にしていきました。

 

スクリーンショット 2015-07-01 11.05.00

レッスン直後のレポーターの感想は「肩こりがひどいのですが、腕を伸ばすポーズなどをやって軽くなった感じがします」と早くも効果を感じている様子。実は日本でもヨガ教室に通ったことがあったのですが、この日のレッスンでヨガの良さを改めて実感したようです。

 

 

イベット先生曰く「筋力やバランス力、柔軟性は年齢とともに衰えてしまうもの。ヨガは、そういった力を高めて体を整えるだけでなく、ストレスを解きほぐして心のバランスを整える効果もあるんです。普段忙しい方やスポーツをやっている方にもお勧めですよ。」レッスンは性別・年齢不問。「約3ヵ月前から始められた生徒さんは65歳。レッスンをすごく楽しんでいますよ」とうれしそうに語ってくれました。イベット先生のレッスンでヨガの楽しさを体験してみませんか?

ヨガレッスン料:
1レッスン(90分)S$30、パッケージ料金は10レッスンS$250(10週間有効)より
*ヨガレッスンのスケジュール、スパ・メニューなどはWebサイトをご覧いただくか電話でお問合せ下さい。

6 Nassim Road, Singapore 258373

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.133(2008年11月03日発行)」に掲載されたものです。
文= AsiaX編集部

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPヨガ編