シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP美肌のために、できること。スキン・トリートメント講座

美容・健康

2008年3月3日

美肌のために、できること。スキン・トリートメント講座

p01 (33)

肌の美しさは表面的なもの。とはいえ、肌には年齢が出るもので、気持ちの面でも影響を及ぼします。肌は年齢によってどう変化するのでしょうか?
20代―紫外線による衰えは目立たず、しわもほとんどありません。
30代―紫外線による衰えが現れ、シミ、しわ、たるみが気になり始めます。
40代―紫外線による衰えがくっきり現れます。シミ、しわ、たるみも増えます。
50代―色素沈着やしわが目立ち、顔やあごのラインの崩れが見られます。
美肌のための治療には、フルーツ酸を使ったケミカル・ピーリングや、超音波ピーリング、ボツリヌス毒素注入、ヒアルロン酸やコラーゲン注入、フラッシュランプの光を照射するIPL治療、レーザー・ピーリング、高周波エネルギーを使用して肌の深部から皮膚のたるみを治し、引き締める治療などがあります。
いずれも入院なしで受けられる治療法ですが、まずは皮膚科専門医に相談して、問題点をチェックしてもらうことが大事です。また、肌を内側から整えるために、バランスの良い食事と適度なエクササイズを心がけ、タバコは吸わない、睡眠を十分とるといったことも重要です。日差しが強い環境では、日常的にこまめに日焼け止めを塗るといった対策も取りましょう。

Mount Elizabeth Medical Centre 3 Mount Elizabeth 228510

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.117(2008年03月03日発行)」に掲載されたものです。
文= AsiaX編集部
取材協力:医師 Eileen Tan

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP美肌のために、できること。スキン・トリートメント講座