シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP勉強の哲学 来たるべきバカのために(増補版)

紀伊国屋「おすすめの1冊」

2020年5月12日

勉強の哲学 来たるべきバカのために(増補版)

勉強の哲学 来たるべきバカのために 増補版 (文春文庫) [ 千葉 雅也 ]
created by Rinker

 紀伊國屋じんぶん大賞にも輝いた『動きすぎてはいけない』で鮮烈なビューを飾って以降、哲学・現代思想の分野で最も注目を集める若手の一人となった千葉雅也氏。そしてついに2020年3月、彼の考える勉強術・自己啓発の決定版が文庫化した。
 
 普段私たちが「勉強」をする時は、自分のこれまでの考えを補強するための知識を得ようとする。しかし著者は、「勉強」とは、本来そうではなく、これまでの自分を失い、更に変身させてしまう恐ろしいことであり、それにより周りの人々から浮いてしまうようなことだと言う。
 
 ホンモノの「勉強」とは一体何なのか、ぜひこの本を読んで確かめてみて欲しい。

(シンガポール紀伊國屋書店 藤本)

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP勉強の哲学 来たるべきバカのために(増補版)