シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP賢い投資家とは?

マネー

2012年8月20日

賢い投資家とは?

p1

 

おカネを投資する目的は利益を得ることです。でも投資家はいつも失敗します。それは、やり方が間違っているからです。賢い投資家になる4つの資質を挙げてみましょう。

 

 

賢い投資家の特徴

まず、賢い投資家は安く買って、高く売ります。これは誰でもわかっていることですが、なかなか実践できません。どのようにして売買の時期がわかるのか?それは株式、債券、不動産には周期があるので調査し、資産が底値か最高値かを決めるのです。

 

また、賢い投資家は毎年配当金を得ます。人は運用されていることを把握したいので配当を求めます。これは資産上昇を期待しつつ配当金が出るので、キャッシュフローと言います。

 

3つ目に短期で元本を取り戻すことです。誰でも早く元本を取り戻せればいいことくらいは理解しています。投資元本をブレークイーブン・ポイントと言います。元本を取り戻して別のものに投資できます。

 

最後にいくら投資で利益を出せるか。業界用語で資産価値の上昇を意味しており、一番重要なことです。ずばりタイミングが重要です。低価格で買えば利益が多く出ますが、高値では利益が低いです。

 

賢い投資家になるためのこれら4つの特徴に注意してください。米国の有名な投資家、ウォーレン・バフェットも「他人が貪欲である時に気をつけろ!他人が臆病である時に貪欲であれ」。これは貴重なアドバイスです。この原則に従えば賢い投資家になれます。

 

では、この特徴を実践する投資があるのでしょうか?ポイントは価値が下落しているけど、配当金と投資元本が受け取れて資産が上がる投資を発見できるか?あります!

 

機会

2008年、米国のサブプライム危機の時、不動産価格はピーク時より50%以上下落しました。2007、2008年で価格が40万米ドル、現在では20万米ドルになりました。現在、住宅賃貸は毎月1,500から2,500米ドルです。価格が後で回復する見通しなので1年に10%のキャッシュフローを得ることができます。

 

戦略

例えば、去年3月にカリフォルニアの住宅に投資する「米国プロパティーバンキング事業」を始めたとします。投資は銀行から抵当物件を買取り賃貸不動産として修繕して貸出すか、価格上昇すれば直ちに売却して利益を得ます。この戦略で一旦投資すれば配当金が払われます。この投資は4年目の終わりに元本と配当金を支払います。価格が上昇する5年目から資産売却します。投資家がこの投資プランに再投資するので7%の配当が得られます。

 

なぜカリフォルニア?

なぜカリフォルニアなのでしょうか?統計によるとカリフォルニアは米国で人口3,700万人、GDPで世界第9位です。投資はロサンジェルスから東50マイル離れた430万人のインランド・エンパイヤ。1年を通じて気候が温暖であることも魅力です。

 

今何が起きているの?

今年CNBCのテレビ番組でウォーレン・バフェットは小額の頭金で抵当物件に投資して収入を得る不動産投資は魅力と答えています。2012年7月に世界最大の投資運用会社ブラックストーンも市場が回復して売却する前の数年間、抵当物件に投資することを決めました。既に業界大物も投資しているのです。

 

購入・賃貸・売却の投資戦略は今後数年のみ続け、一旦抵当物件が完全に市場に出れば住宅資産は上昇します。実際に起きれば利益のために住宅を売却します。この戦略は賢い投資家の4つの特徴を示すものです。

 

Screen Shot 2015-07-23 at 2.50.34 pmGrandtag シンガポール支店
Grandtag Financial Group
10 Anson Road #19-10, International Plaza, Singapore 079903
担当:三浦龍太郎
Tel : 6327-7318 / 8612-4421
Email : ryutaro.miura@grandtag.com
Fax : 6327-7305
URL : http://grandtagmadison.com/(日本語ページ)

 

10 Anson Road #19-10, International Plaza, Singapore 079903

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.218(2012年08月20日発行)」に掲載されたものです。
文= 三浦龍太郎(Grandtag シンガポール支店 )

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP賢い投資家とは?