シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP歯の汚れる場所は?

ヘルスウェイジャパニーズメディカルセンター通信

2018年8月29日

歯の汚れる場所は?

当医院ではお子様の歯を検診の際に染め出すことがあります。ほとんどのお子様が前歯に汚れがついて染まっています。意外に簡単そうに見えて汚れを落としきれていないことが染め出すことでわかります。表面は汚れていてもあまり虫歯になることはありませんが、歯の間や根元に汚れがついたままになっていると虫歯や歯肉炎になる可能性がありますので、この部分はしっかりと磨く必要があります。

 

歯磨き方法ですが、上の歯の根元を磨く際は歯ブラシの毛を下から上に向けてこすってあげる感じで磨けばちょうどよいかと思います。

 

下の歯を磨く際はその反対で毛先を下に向ける感じで歯の根元にブラシを当てることで汚れが落ちます。

 

その次に汚れが目立つ場所は上の奥歯の頬側です。歯ブラシが届いてないことが多いので奥歯を磨く際は口を閉じて磨きましょう。口を開いていると、頬の筋肉が緊張するのでブラシが奥まで入っていきません。ですから、必ず口を閉じて磨いてください。

 

いずれも汚れを落とそうとしてごしごし強く磨く習慣がつきますと、歯磨き粉に含まれる研磨剤によって歯の表面が削れて知覚過敏を引き起こす原因となります。歯ブラシは小刻みに動かすようにしてください。

提供=ヘルスウェイジャパニーズメディカルセンター

移転しました 176 Orchard Road, #06-05 The Centrepoint, Singapore 238843
TEL : 6733-9785(日本語)
Email : japanese@healthwaymedical.com

Twitter: HealthwayMed


 

※健康診断、総合診療、各種予防接種、歯科診療、針灸診療など ヘルスウェイ専門医へのご紹介、日本語サポートサービスを行います

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.337(2018年9月1日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP歯の汚れる場所は?