シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP噛むことの重要性

ヘルスウェイジャパニーズメディカルセンター通信

2017年8月25日

噛むことの重要性

よく噛むことは、あごの発育に欠かせません。スポーツをすることで骨が強くなり筋肉が鍛えられるのと同じように、噛むことであごの骨は強くなり、その周りの筋肉も強くなります。よく知られていますが、噛むことは唾液の分泌も促します。唾液が口の中を潤すと、汚れが洗い流されるため虫歯や歯周病の発生もある程度抑制されるのです。

 

あごを鍛えるには食事のメニューも重要です。例えば、柔らかい物やあまり噛まなくても飲みこめるメニューばかりだと、歯の汚れが十分に洗い流されず虫歯の原因になるだけでなく、あごの衰えにもつながります。また、こうした食べ物は塊のまま飲み込みがちなので、胃に負担がかかります。噛めば噛むほど物は小さくなり唾液が分泌され、食物と唾液が混ざり合うことで消化を助けます。日ごろからお腹を下し気味の人は、メニューの偏りによって胃に負担をかけていないか、食事の内容を確認してください。

 

よく噛むことは全身の健康にも関わります。お子さんの食べ方やメニューをチェックするだけでなく、多忙で食事をないがしろにしがちな大人も気をつけたいですね。

提供=ヘルスウェイジャパニーズメディカルセンター

移転しました 176 Orchard Road, #06-05 The Centrepoint, Singapore 238843
TEL : 6733-9785(日本語)
Email : japanese@healthwaymedical.com

Twitter: HealthwayMed


 

※健康診断、総合診療、各種予防接種、歯科診療、針灸診療など ヘルスウェイ専門医へのご紹介、日本語サポートサービスを行います

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.325(2017年9月1日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP噛むことの重要性