シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP体が固くなってきた人のゴルフ

プロだから知ってる!ゴルフのお話

2011年11月21日

体が固くなってきた人のゴルフ

2012011年もあと1 ヵ月ちょっとですね!皆さん今年のゴルフの目標は達成できましたか?え~私?ワタクシは怪我との戦いで、あっと言う間に終わりかけております。レッスンやゴルフ関係の仕事の方は皆様のお助けもあり、何とかホーカーでチキンライスの大盛りを食べられる状態をキープしております。涙!!
さて今回は年齢と共に怪我や体の固さの出てきた方の対処方法をお話しましょう!もちろん日頃からストレッチングやスポーツマッサージを行うのがベストなのですが、一番大切なのは無理をしないことです。ここシンガポールでは、自宅のコンドミニアムや近所にプレイグラウンド(小さな公園)やジムがあります。ゴルフの練習の前後に、鉄棒に10秒ほど2 ~ 3回、順手と逆手と交互にぶら下がってください。その時全身の力を抜きながら、ゆっくり深呼吸し、自分の体の痛い場所を意識しながら行います。怪我やゴルフで収縮した筋肉がゆっくり伸びていくのがわかります。
また、怪我や疲れで身体が動きにくかったり、痛かったりする場合は、スクエアと言う基本にとらわれず、バックスイングで身体が回りにくい方はクローズスタンスで構えたり、爪先を外側に向けて膝に負担がかからないようにする方法もあります。腰が痛くて体重移動が難しい場合はオープンスタンスで構えたりしみてはいかがですか?
さらに、ゴルフのラウンド中は、特に後半の9ホールになると下半身が疲れてきて、段々動かない状態になります。そんな時は、足のつま先の方からふくらはぎ、太ももと順番にゆっくり揉んでみてください。そして休憩中には指先を自分で揉んだり頭の上に肘を上げて左右の手で引っ張るのもいいでしょう。
ゴルフスクールに通っている方は、必ず受講する前にインストラクターに身体の事を相談してみてください。

文=JUN OJIMA

1967年生まれ。5歳の時から米国・オーストラリア・マレーシア・南米で生活し8ヵ国語に堪能。1992年プロ転向、アジアを中心に欧州や南米のツアーに参戦。現在マリーナベイゴルフコースでジュニアから上級者まで幅広くレッスンを行っている。レッスンのお問合せはメールもしくはウェブサイトへ。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.201(2011年11月21日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP体が固くなってきた人のゴルフ