シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP大阪大学・黎明会

キャンパス

2012年1月1日

大阪大学・黎明会

p1 (4)大阪大学は、1838年に緒方洪庵により設立された適塾を直接の源流としています。長崎へ遊学した慶應義塾創立者である福澤諭吉が、蘭学では適塾が先端を行っているということを教えられ、この塾へ入門し1857年には第10代塾頭となった歴史もあります。

 

p2 (4)2004年に国立大学法人化、2007年10月に大阪外国語大学と統合しました。統合後の1学年あたり学生定員は、国立大学で最多となるに至っています。大学のモットーは「地域に生き世界に伸びる」(Live Locally, Grow Globally)、同窓生全員がシンガポールでこのモットーを実践しています。同窓会は約30名の規模ですが、企業人はもとより歯科医師、NUSの講師まで、また最高齢74歳から留学生まで、多士済々の多様な顔ぶれが黎明会の自慢です。最近では出入りが比較的多く、約半数が1年以内に入会いただいた方々となりました。

大阪大学の学生気質はあまり群れないことなのか、同窓会活動自体は割と地味で、大学対抗ゴルフなどではメンバーを苦労して集めています。でも、ひとたび集うと、そこは関西人の本領発揮、ローカルネタ全開で笑いの絶えない楽しい会となります。全員がマイナー集団であることを誇りに思う共通項があるからでしょうか。

シンガポール在住同窓生の皆さんへ

大阪大学シンガポール同窓会の存在はあまり知られていないようです。この1月には新年会を企画する予定です。これを機に、ぜひ一度お運びいただき、多士済々の一員として黎明会を一緒に盛り上げていだたきたいと願っています。また、今年は大阪外国語大学同窓会との連携も検討させていただき、活動の幅を地味でもしっかり広げて行きたいと考えています。

お問い合わせ先

Email:reimeikai.sg@gmail.com

 

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.203(2012年01月01日発行)」に掲載されたものです。
文= 大阪大学・黎明会

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP大阪大学・黎明会