シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP札幌市

シンガポールでお国自慢

2015年8月3日

札幌市

発展した都市と豊かな自然が調和した、日本最北の政令指定都市

190万人以上が暮らす大都市でありながら、自然も溢れている札幌市。四季がはっきりと分かれた気候が特徴で、四季折々の楽しみを存分に味わえます。夏はさわやかな晴天の日が続く一方で、冬になるとたくさんの雪が降り、ひと冬を通した積雪量は6メートルにも達します。
毎年2月に開催される「さっぽろ雪まつり」や3年に1度の「札幌国際芸術祭」は国際的に有名なイベントで、日本国内のみならず、海外からも多くの観光客が訪れます。さらに、市のシンボルである時計台、市内を一望できる藻岩山など、人気の観光スポットも満載。北海道ならではの食材を生かした食文化も魅力のひとつで、新鮮な魚介、おしゃれなスイーツといったおいしい食べ物がたくさん揃っています。その他、札幌市の詳しい情報は、公式観光サイト「ようこそさっぽろ」(www.welcome.city.sapporo.jp)などでご覧いただけます。

 

285_Photo1-ライラックとテレビ塔_web

テレビ塔が立つ大通公園内に植えられた、札幌市を象徴する木・ライラック

 

シンガポールにも雪ミク(初音ミク)が上陸!

2014年12月から2015年1月にかけて、シンガポール航空がシンガポール~札幌線に臨時便を就航しました。それに合わせて、札幌市の観光PRと若年層の取り込みを狙い、同市の企業が企画・展開する北海道を応援するキャラクター「雪ミク」を採用したラッピングバスがシンガポールに登場。車内の広告もすべて観光PRになっており、寿司やラーメン、ジンギスカンなどの名物や、観光地などの写真も紹介されました。
近年のこのようなPR活動が実り、シンガポールから札幌市を訪れる人は年々増加しています。今後もより多くの人が、「自分だけの感動をみつける」ために足を運んでほしいと願っています。

 

世界で知名度が高まる北海道の食文化

札幌市は外国人観光客の増加促進のため、今年もシンガポールで積極的に食と観光のPRを行います。8月28日~9月6日は、期間限定でジュロンポイント・ショッピングセンター(Jurong Point Shopping Centre)内に「北海道グルメストリート」をオープンし、実演販売(テストマーケティング)などを行います。また10月29日~31日は、フランチャイズ専門の展示会「フランチャイジング&ライセンシング・アジア(Franchising&Licensing Asia)」にも出展予定。多数の道内の企業が、シンガポールで良いビジネスパートナーと出会えるのを楽しみにしています。

 

285_Okunijiman_Photo2_web

北海道の美しい冬景色を見たいというシンガポール人は多い

 

キャラクター紹介

285_Sapporo-Charactor-yukimiku_web

Illustration by KEI © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

 

285_キャラクター紹介_web雪ミクは、2010年のさっぽろ雪まつりで、真っ白い初音ミクの雪像を作ったことがきっかけで誕生しました。それ以来、北海道では毎年、雪ミクが主役のフェスティバル「SNOW MIKU(スノー・ミク)」が開催されています。雪ミクに着せる衣装のデザインは、毎年様々なテーマに沿ってインターネット上で広く募集しており、クリエイターの皆さんと一緒に北海道を盛り上げています。

案内人 佐々木 裕一(ささき ゆういち)

札幌市出身。シンガポール滞在歴は4ヵ月。週末の楽しみはマッサージ。シンガポールの地の利を生かし、「何でも見てやろう」精神で、東南アジアの今を目に焼き付けようとしている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP札幌市