シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP日本人コミュニティ ゴルフコンペレポート

シンガポールゴルフライフ

2014年10月6日

日本人コミュニティ ゴルフコンペレポート

シンガポールでは日本人コミュニティによるさまざまなゴルフコンペが開催されています。県別対抗や大学同窓会対抗、海外でも褪せることなく、いや、外国にいるからこそますます高まる郷土愛や母校への思いを胸に、熱戦が繰り広げられています。あなたの出身県と母校の活躍はいかに?各トーナメントの参加者に当日のレポートをお寄せいただきました。また、これから行われるゴルフコンペの情報もお届けします。

 

第11回全日本大学ゴルフトーナメント2014
慶應が優勝、決勝で早稲田を破り昨年の雪辱果たす

スクリーンショット 2015-07-02 0.54.462月に始まった「第11回全日本大学ゴルフトーナメント2014」の決勝戦、早稲田大対慶應大が8月31日、タナメラC.C.タンピネスコースで行われ、慶應大が2年ぶり4度目の優勝を果たした。
双方が12名ずつ選手を揃え、マッチプレー方式による対戦で行われた一戦は早稲田大がHC平均12.84(最小6.7、最大18.6)、慶應大がHC平均12.5(最小6.4、最大18.4)という拮抗した展開。雷雨後曇り時々晴れというコンディションの中、慣れぬマッチプレー方式に戸惑いながらも、双方ともに伝統のライバル校に対しあきらめることなくFor the teamを胸に最後まで気力を振り絞る。
結果は9勝3敗で慶應大が見事昨年準決勝での雪辱を果たし、2年ぶり4度目の優勝を飾った。結果発表後はテラスにて夕日を浴びながらの懇親会となり、日が暮れるまで両校の健闘を讃え合った。(寄稿:慶應義塾大/宮田 慶幸 yosh8888@singnet.com.sg

 

スクリーンショット 2015-07-02 0.54.51

 

第18回シンガポール全日本大学ゴルフ対抗戦
早稲田が団体戦優勝 個人は野村さん(東大)

早稲田は本大会に団体グロス/ネットの完全優勝をめざして出場、ネット15位以内が3人、グロスも80台が3人と健闘。その結果、2位にグロスは10打差、ネットは4打差で優勝しました!
上智大学、法政大学の皆様、幹事お疲れ様でした。来年はトーナメント、対抗戦ともに早稲田が幹事を務めさせていただきます。今年同様に多くの方の参加をお待ちしております。
(寄稿:早稲田大/野部 大介 dnobe@has.hitachi.com.sg

スクリーンショット 2015-07-02 0.54.55

 

第7回帝大戦
東大が圧勝で団体戦を制覇 他校の奮起の機運高まる

7月6日(日)、StarhillカントリークラブBukitコースで行われた「第7回帝大戦」は5大学が参加して行われ、曇り空の中、熱戦が繰り広げられました。結果は東京大の圧勝。表彰式では、「打倒東大」の声が聞こえ、次回以降の大会に向け各校モチベーションが上がっております。
帝大戦は、まだ大会としての歴史は浅いですが、各校順位だけを争うのではなく、ゴルフが好きな人同士の親睦の場として、上級者から初心者まで幅広い方に参加いただいています。2014年は3月、7月、10月に開催しました。
帝大出身の方、各校の幹事まで連絡をお待ちしています。(寄稿:九州大学/黒川 岳志
Kurokawa@lacto-asia.com

〈各校幹事連絡先〉

名古屋大OB会の方からのご連絡もお待ちしております。

 

スクリーンショット 2015-07-02 0.55.00

 

 

第5回MARCH対抗戦
5大学対抗10月19日開催

明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大OBの年代を超えた交流を目的とする対抗戦。年2回開催。試合形式は18ホールストロークプレー、ダブルペリアによる団体・個人戦。興味のある方は各大学幹事に連絡を。

開催日:2014年10月19日(日)
会場:Starhill G.C.C
連絡先:田中(中央大)Tel:9675-9950 E-mail : tanaka@necl.com.sg

 

第55回東京六大学対抗戦
11月9日、神宮の熱気が甦る!

 

東京六大学OBの親睦を目的に1987年にスタートした本大会は、今回が55回目の開催(東京六大学野球同様、春と秋の二季開催)。各校8名が参加し、6名のネットスコア合計で争われます。表彰式では各校が校歌/応援歌を歌い、エールを切ります。前回は1位の慶應大から4位まで8打差の大接戦。今回も白熱した戦いが期待されます。

開催日:2014年11月9日(日)
会場:Starhill G.C.C -Bukit Course
連絡先:幹事 長谷川陽一(東京大) E-mail : y.hasegawa@dentsuaegis.com

 

第43回県人会対抗ゴルフコンペ ライスカップ
愛知県が23大会ぶり2度目の団体優勝 個人男子は佐脇さん、女子は狩野さん

スクリーンショット 2015-07-02 0.55.068月30日、インドネシア・バタム島サウスリンクスC.C.で「第43回県人会対抗ゴルフコンペ ライスカップ」が開催されました。激しい雷雨により16ホール終了時点でサスペンデッドとなる中、あいちのかおり(愛知県)チームが23大会ぶり2回目の栄冠を勝ち取りました。個人は男子が愛知県の佐脇英志さん、女子は静岡県の狩野孝子さんが優勝されました。今回は11チーム総勢73名、女性も8名参加。次回は2014年11月22日(土)開催を予定。未参加の県人会の方々の参加をお待ちしております。有志チームでもOKです。ぜひ事務局までお問い合わせください。(寄稿:Rice-Cup事務局/斉藤 英二 singaporericecup@gmail.com

 

スクリーンショット 2015-07-02 0.55.09

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.266(2014年10月06日発行)」に掲載されたものです。
文= AsiaX編集部

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP日本人コミュニティ ゴルフコンペレポート