シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPゴルフボールにこだわってみよう

プロだから知ってる!ゴルフのお話

2012年4月16日

ゴルフボールにこだわってみよう

皆様、シンガポールでのゴルフライフはいかがですか?もちろん、日本よりは遥かに環境に恵まれていますよね!
さて、今回はスコアに影響するゴルフボールについてお話しましょう!私が見ている限りではほとんどのアマチュアの方が特に気にせずゴルフバッグに入っているボールを使用されています。ロストボール(中古ボール)しか買わなかったり、とりあえずゴルフボールは何でも同じと思われている方が多いようです。
ボールの種類には飛距離重視のディスタンス系と方向性重視のスピン系の2種類があります。
まず飛距離重視のディスタンス系は「ドライバー、ロングアイアン、そしてショートアイアンでもとにかく飛距離が欲しい」方にお勧めです。ボールのスピンが抑えられ飛距離が出やすく、グリーン上ではスピンがかりにくい分ボールに高さを出して止めなくてはなりません。そのため、このボールはクラブフェースとの反発が良く自然にボールが高くなる性質を持っています。
そして方向重視のスピン系は「ドライバーは飛ばしたいけど、アイアンは飛距離より狙った通りの距離が出せれば良い(正確性重視)」、「アプローチでスピンをかけてグリーンに止めたい」方にお勧めです。ボールの打ち出し角が低くなるクロスバンカー(フェアウェイを遮断し、横切っているバンカーのこと)から打つときなどはバンカーから脱出できるゴルフクラブを注意して選択しなければなりません。
もちろんパターの感触も違いますので、同じストロークでスイングしても距離にかなりのバラつきが出ます。ゴルフクラブでの月例(例外あり)やクラブ競技では18ホールを同じボールでプレーしなければなりません。自分のプレースタイルやスイングスピードにあったボールを使うと更に楽しいゴルフになりスコアにも変化が出てきますよ!

1967年生まれ。5歳の時から米国・オーストラリア・マレーシア・南米で生活し8ヵ国語に堪能。1992年プロ転向、アジアを中心に欧州や南米のツアーに参戦。現在マリーナベイゴルフコースでジュニアから上級者まで幅広くレッスンを行っている。レッスンのお問合せはメールもしくはウェブサイトへ。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.210(2012年04月16日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPゴルフボールにこだわってみよう