シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP青山綜合会計事務所(Aoyama Sogo Accounting...

シンガポール成長企業レポート

2016年7月4日

青山綜合会計事務所(Aoyama Sogo Accounting Office Singapore)

船舶や金融、不動産で専門性
ワンストップで実務に根ざしたサービス

2011年に海外初の拠点として、シンガポール現地法人「Aoyama Sogo Accounting Office Singapore」を設立した青山綜合会計事務所。海外進出する日本企業に対する会計・税務面でのコンサルティングや、海外拠点設立に関するライセンスやビザの取得、銀行口座の開設といった事務管理サービス業務などをワンストップで提供している。船舶や金融、不動産などでの専門性を強みとしつつ、幅広い業種を手掛けることで業容を拡大している。
当初1人でスタートしたシンガポール拠点、現在は15人のスタッフがおり、フィリピンのセブ島に設立したオフィスにも5人が在籍している。「スタッフの人数は順調に増えています。働き者の良いメンバーに恵まれていると思います」と、シンガポール拠点の長縄順一マネージングダイレクターは話す。現在クライアントの90~95%は日系企業で、日本に投資している外資系企業もいる。
船舶や金融、不動産業界で専門性を持つことの利点について、長縄氏はこう語る。「これらの業界の場合、特有のビジネス習慣や専門用語が分かっていなければ正しい会計・税務の表現ができず、クライアントに対して価値の高いサービスは提供できないでしょう。また船舶の場合、船一隻で10~200億円と一件あたりの金額規模が大きく、それだけ責任も重大になります。これらの業界で長年にわたり経験を積んできたわれわれには、一日の長があるといえるでしょう」。

305web_Mr-Naganawa-(Upper-right)

長縄  順一さん

 

過去の掲載記事はこちら

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP青山綜合会計事務所(Aoyama Sogo Accounting...