シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOPシードのコンタクトレンズがシンガポールに登場

2013年6月26日

シードのコンタクトレンズがシンガポールに登場


photo-2日本で初の国産1日使い捨てコンタクトレンズをはじめ、コンタクトレンズの製造・販売などを手掛けるシードがシンガポール市場に参入、シンガポールでも日本と同じく日本製の各種コンタクトレンズが販売される。

 

今年4月から既に販売されているのが、日本でも主力商品の「シード 1dayPureうるおいプラス(シンガポールでの商品名はSEED 1dayPure moisture、以下カッコ内同様)」と、「シード ツーウィークピュア(SEED 2weekPure)」。さらに、昨年7月に日本でも発売したばかりの超薄型UVカット付きサークルレンズ「シード アイコフレ ワンデー UV(SEED Eye Coffret 1day UV)」や、遠近両用1日使い捨てコンタクトレンズ「シード ワンデーピュアマルチステージ(SEED 1dayPure moisture bifocal)」も近く発売予定。サークルレンズは、円形に着色された部分によって瞳をひと回り大きく見せる効果があり、“デカ目メイク”を好む若い女性を中心に日本でも人気が高い。また、中高年層のコンタクトレンズ愛用者には遠近両用1日使い捨てコンタクトレンズも好評で、シンガポールでも需要が高いと見込まれている。

 

シンガポールでの販売価格は、「シード 1dayPureうるおいプラス」(1箱32枚入り)がS$60、「シード ツーウィークピュア」(1箱6枚入り)がS$48。シンガポール島内のパリミキ各店のほか、タンピネス・オプティカル、ニーアン・ポリテクニックなどで販売されている。シンガポールでの発売を記念して、7月28日まで「シード 1dayPureうるおいプラス」もしくは「シード ツーウィークピュア」を3箱買うと1箱無料になるプロモーションも実施している。

 

p1-1

100 Tras Street Amara Corporate Tower Singapore 079027

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOPシードのコンタクトレンズがシンガポールに登場