シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP年末に向けて、オフィスのデスクトップパソコンを掃除したいと思って...

企業IT・システム相談

2015年10月19日

Q.年末に向けて、オフィスのデスクトップパソコンを掃除したいと思っていますが、どこをどうやって掃除を すればいいのかわかりません。個人でもできる掃除方法を教えてください。

A.個人でできるデスクトップパソコンの清掃は主に、パソコン本体に付着したホコリや、キーボードやマウスについた手垢の除去です。特にファン周辺はホコリが溜ま290web_1りやすい場所なので、そのあたりを中心に作業を進めるといいでしょう。

 

 

 

ファン清掃の作業内容


290web_Main-Photo-Kawatec-Cleaning<Step1>
パソコンの電源を切ります。必ず電源を切った状態で作業を始めてください。
<Step2>
ファン部分のケースを開けます。ネジが使われている場合がほとんどなので、ドライバーを用意しましょう。
<Step3>
ファン部分のホコリを、雑巾や綿棒、専用のブラシなどでゆっくりと取っていきます。
<Step4>
ファン部分以外のホコリも、無理しない程度に掃除しておきましょう。このようにホコリを拭き取ることでパソコン内部の空気の流れが良くなり、熱暴走を抑えることができるのでパソコンをより長くご利用いただけます。

 

キーボード清掃の作業内容


290web_Photo-Kawatec-Keyboard<Step1>
キーボードの隙間にOAエアクリーナーを差し込み、中にたまったホコリを吹き飛ばします。
<Step2>
綿棒を使い、キーボードの隙間に付いたホコリを取り除きます。
<Step3>
専用のクリーナーを雑巾に付けて、表面の手垢を丁寧に拭き取りましょう。キーボードの表面の衛生状態はとても悪く、雑菌が繁殖しやすいので、定期的に清掃することをおすすめします。

 

 

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.290(2015年10月19日発行)」に掲載されたものです。

取材協力=KAWATEC PTE LTD 川辺 高峰

※本記事は一般的情報の提供のみを目的として作成されており、個別のケースについて正式な助言をするものではありません。本記事内のみに依存された場合は責任を負いかねます

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP年末に向けて、オフィスのデスクトップパソコンを掃除したいと思って...