シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP『hansel』、初の独立店舗オープン

新商品紹介

2009年10月27日

『hansel』、初の独立店舗オープン

photo-2オーストラリア、日本、マレーシアでショップ展開する女性服ブランド『hansel』は、2009年7月から期間限定でオープンしていたポップアップ・ショップが好評だったのを受けて、スタンフォード・ハウスに初の独立店舗をオープンした。

 

斬新で、モダンかつレトロな風合いが魅力の女性服ブランド『hansel』の創業は6年前。シンガポール人のクリエイティブ・ディレクター、ジョー・ソウ(Jo Soh)氏が独創的な美的感覚で発信するフェミニンなファッションは、国際的にも絶賛され、熱いファンの支持を得ている。

『hansel』の設立者であるジョーは、著名なデザイナーを多数輩出しているロンドンの『セントラル・セント・マーティンズ』出身。彼女は、その個性あふれる作品の中で遊び心とミニマリズムを調和させ、ファッションに敏感な女性たちを惹きつけている。

 

さらに今月22日には、女性雑誌『ELLE Singapore』が主催する『’09 the Elle Awards’ Singapore』で、ジョーが一般投票によりベストデザイナー・オブ・ジ・イヤーに選ばれた。「ファッション業界からだけではなく、一般の方からも同様に評価されたのは本当にすごいこと。この賞を受賞したことで、ハンセルとそのお客様への私の創作意欲はますます刺激される」と彼女は語った。

 

新店舗では、2週間ごとにリリースされる新コレクションを順次取りそろえる予定。オープニングにあたっては、2009年秋・冬コレクション“Robot Girl!”を投入した。忙しい女性のためにデザインされた魅力的なコットン・ニットや、スカルプチュアル・ヴィンテージ調のドレスなどのラインナップが目をひく。

 

「『hansel』の世界には常に新しい発見がある」というのがコンセプトの中心。新しいコレクションに合わせてインテリアを変えるのも、そのコンセプトのひとつだ。現在は大きなロボットがウィンドウにディスプレイされ、壁は稲妻模様のラインで飾られている。すべてJoのオリジナルスタイルによるものだ。

 

今回のオープンにあわせ、『hansel』では新たにビデオ・インスタレーションを、ジョーと同じく『セントラル・セント・マーティンズ』出身のシンガポール人若手アーティスト、Messy Msxiに委託。また、『t43ジュエリー』のデザイナー、Serene Wongとコラボ製作したジュエリーコレクションも登場した。明るい6色のエナメルを使ったカラーピン、イヤリング、ブレスレットやネックレスのチャームなどが揃う。

 

『hansel』で、このシーズンのあなただけの発見を。

 

p1-2

[営業時間]
月~土 11:30AM~8:30PM
日 12:00PM~6:00PM
オンライン販売サイト

Stamford House 39 Stamford Road singapore 178885

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP『hansel』、初の独立店舗オープン