シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「すべて手作りのマスターピース」Wiesmann(ヴィーズマン)

新商品紹介

2009年1月28日

「すべて手作りのマスターピース」Wiesmann(ヴィーズマン)

photo-1今や自動車もコンピュータ制御が当たり前の時代。安定走行のための制御はもちろん、車庫入れさえ車載コンピュータがサポートしてくれて、運転者は軽くアクセルを踏んでいるだけで良い、なんていう車もある。

 

そんな中、ハンドメイドにこだわり、全パーツ手仕上げという贅沢なスポーツカーが、Wiesmann GT クーペ。ドイツ生まれのこの車は、ボディはもちろん、シャーシもすべてハンドメイド。革張りのシートも、職人がミシンで丁寧に縫製している。

 

Wiesmannのエンブレムはgecko(ヤモリ)。壁に張り付いてよじ登る姿を、Wiesmann の路面に吸い付くような安定した走りを表すシンボルとした。独ヴェストファーレン州デュルメンにあるWiesmannの工場の建物もgeckoをかたどっている。2008年4月にオープンしたばかりのこの工場は見学が可能で、自分の車が製造ラインで組み立てられていく様子を見るために注文主が訪れることもあるという。

 

シンガポールでは、パガーニ・ゾンダのディーラーとしても知られるAutomobil Manufacturが販売を担当。修理やメンテナンスはAutomobil Manufacturの自社工場ですべて対応するため、万一の事故の場合はもちろん、ちょっとしたキズの修理や部品交換が必要になった場合でも安心だ。

 

Wiesmann GT クーペの魅力は、なんと言ってもその美しさ。ボディのエレガントなライン、艶やかでかつ深みのある色合い、気品あるインテリアなど、いくら眺めていても飽きない。プロスポーツ選手や、ショービズ界の大物、一流アーティストなど世界中のセレブからの注文が相次いでいるというのも納得。

 

シンガポールでの販売価格は65万8,000ドル(COE除く)。今年の第1四半期中に右ハンドル車の販売が開始される。

 

p01-1

 

Automobil Manufactur Building 2 Changi North Street 1 Changi North Industrial Estate Singapore 498828

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「すべて手作りのマスターピース」Wiesmann(ヴィーズマン)