シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「仕事帰りなら、スーツ選びもシャツ選びもよりスムーズ!」マハラジ...

新商品紹介

2007年10月1日

「仕事帰りなら、スーツ選びもシャツ選びもよりスムーズ!」マハラジャ

photo-3老舗テーラーとしておなじみの「マハラジャ」が、MRTラッフルズ・プレイス駅に程近いマーケット・ストリート沿いに新店舗をオープン。UOBプラザやOUBセンター、リパブリック・プラザなど日系企業のオフィスも多いこのエリアでのオープンは、スーツが仕事の重要アイテムのひとつであるビジネスパーソンにとっても朗報だ。

 

店内には棚という棚に生地が整然と並び、その種類の豊富さと彩りの美しさに目を奪われる。シンガポールの気候にも適した、カシミアウール、メリノウール、シルクウールのスーパーファインという薄めの柔らかい生地は特に品揃えが充実している。ウールは一見デリケートな生地のようだが、実は驚くほど丈夫。薄くて軽い生地であっても摩擦や引っ張りに強い。しかも通気性が良く、風合いの良さも出るのがスーパーファインウールの持ち味だ。

 

また、これからの時期は、日本や中国などの東アジア、北米、ヨーロッパなど北半球の多くの国々が秋から冬の季節を迎える。出張前に冬物のスーツやコートを揃えておきたい、といった場合にも、オフィスの近くであれば昼休みや仕事帰りに気軽に立ち寄れる。生地選びはもちろん、採寸やオーダー後の仮縫いチェック、仕上がり後の微調整などにも行きやすいのはやはり便利。タイトなスケジュールの中で動いているビジネスパーソンには嬉しいところだ。今着ているスーツに合うシャツを選びたい、といった場合も、実物を見ながら生地やデザインを選べて、ぴったり合うものが確実に見つけられるだろう。

 

テーラーというと、男性ものを仕立てるイメージが強いが、「マハラジャ」ではレディースのスーツやドレスシャツのオーダーもOK。日本では、特にレディースはスーツもシャツも画一的なサイズの既成品を購入するケースがほとんど。スーツのサイズ直しはしても、シャツはスーツのインナーという感覚で色柄やデザイン優先で選ぶので、多少シャツの袖丈や襟ぐり、胴回りのフィット感などに不満があってもそのままというケースが多い。上にジャケットを着ていることが多い日本ではそれでも差し支えはないが、シンガポールではシャツがそのままアウターになることを考えると、ぜひ身体にあったシャツをきれいに着こなしたいもの。「マハラジャ」ではメンズもレディースも60~100ドルで仕立ててくれる。

営業時間


月~土 10:00AM~9:00PM
日・祝 11:00AM~7:00PM

※メリタス・マンダリン・ホテル店は2007年12月末でクローズしました。

63 Market Street, singapore 048942

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP「仕事帰りなら、スーツ選びもシャツ選びもよりスムーズ!」マハラジ...