シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXトラベルTOPブルネイで最初にできた森林保護区内の公園「ウルテンブロン国立公園...

ブルネイ

2013年1月18日

ブルネイで最初にできた森林保護区内の公園「ウルテンブロン国立公園」

ブルネイの首都、バンダル・スリ・ブガワンの郊外、バトゥ・アポイ森林保護区内にあるブルネイで最初にできた公園「ウルテンブロン国立公園(Ulu Temburong National Park)」。面積は約5万ヘクタールと広大で、そこにはボルネオ島の荘厳な手つかずの原始熱帯雨林が広がっています。キャノピーウォークから360度見下ろせる自然はまさに絶景!

 

現地民が生活する川「ブルネイ川」を水上ボートで突っ走る!

バンダルスリブガワンにある船乗り場から水上ボートに乗ってブルネイ川を約50分、テンブロン地区中心のバンガー(Bangar)へ向かいます。川の両岸にはマングローブが生い茂り、そこにすむテングザルも見られるかもしれません。

バンガーから車に乗り換え約20分でバタンドゥリ(Batang Duri)に到着です。日帰りの場合はここからロングボートに乗って国立公園へ、宿泊の場合はバタンドゥリのレインフォレストロッジに宿泊します。

 

p1

 

途中、イバン族のロングハウスを見学してみよう!

1泊2日ツアーでは、先住民族、イバン族が暮らすロングハウスの見学もできます。イバン族とはボルネオ島マレーシアのサラワク州最大多数派の民族です。古くから独自の文化を育んでいたイバン族は大昔、敵の首を持ち帰ることが勇者の証とされる慣わしがあったため、かつての「首狩り族」として知られています。イバン族の伝統的な家は高床式で横に長いロングハウス。何世帯もの家族が同じ屋根の下に暮らしています。

 

p2

 

昔ながらのロングボートでテンブロン川クルーズ!

ロングボートは木製で、横幅は狭く縦長のボートです。バタンドゥリからロングボートに乗り、テンブロン川を進むこと約40分で国立公園本部へ到着です。

 

p3

 

360度の絶景を見下ろす!キャノピーウォーク

p4公園本部で手続きをすませ、木道とジャングルトレイルのトレッキングをした後は、高さ43m、長さ80mの鉄パイプ製キャノピーウォークの体験です。360度見渡す限りを木々に囲まれるその雄大な景色には、ただただ圧倒されること間違いなしです。

公園内には3段に分かれて滝があります。滝つぼでの水遊びは、トレッキングで汗をかいた体のクールダウンに最適。

 

p5

 

おすすめの宿泊施設:フレーミーレインフォレストロッジ

2段ベッドでエアコン付きのお部屋で、快適にご滞在できます。周りはジャングルに囲まれ、水遊びも楽しめます。最近ではロッジが拡張され、新しくオープンエリアカフェもオープンしたので、より川岸に近いところで食事ができます。

 

p7

 

ウルテンブロン国立公園に行くにはツアーにご参加ください♪

おすすめめツアー:

ウルテンブロン国立公園1泊2日

日本語ガイドのツアーもあるので安心です!

ブルネイへのご旅行お申し込み・お問い合わせはこちらへ


 

ツアー提供
日通ペリカントラベルネット・ブルネイ店/担当:清水(亀井)

 

所在地 : Freme Travel Services Sdn Bhd
Unit 403B Wisma Jaya,Jalan Pemancha
P.O Box 3075,Bandar Seri Begawan
BS8675,Brunei Darussalam

 

電話 : +673-2234280/1
FAX : +673-2232544
Email : brunei-info@pelican-travel.net

 

月~金曜日:08:00~17:00(ブルネイ現地時間)
昼休み:12:00~13:30(ブルネイ現地時間)
土曜日:08:00~12:00(ブルネイ現地時間)
日祝祭日:休業

 

※WEBサイトはこちらから

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXトラベルTOPブルネイで最初にできた森林保護区内の公園「ウルテンブロン国立公園...