シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXトラベルTOPあの世に行く前に天国へ行く方法「クック諸島」

クック諸島

2012年6月1日

あの世に行く前に天国へ行く方法「クック諸島」

p1


秘密の楽園クック諸島

かの有名な英国人、キャプテン・クックにちなんだ国名をもつクック諸島は、南太平洋、サモアとタヒチの間、そして、赤道をはさんでハワイのちょうど反対側に位置する、15の島々からなる国です。

2011年3月に、日本と正式な国交が樹立されましたが、日本では、まだまだ知る人ぞ知る、秘密の楽園、という言葉がぴったりな、隠れ家リゾートアイランド。クック諸島は、他のビーチリゾート地に比べると、手つかずの自然が多く残り、島の人々も陽気で親切です。

クック諸島を訪れる旅行者は、年間約10万人。そのほとんどが、クック諸島の玄関口である、ラロトンガ島でバカンスを楽しみます。

ラロトンガ島

p2ラロトンガ島は、険しい新緑の山々が連なり、島の周りをホワイトサンドビーチ、エメラルドブルーのラグーンに囲まれ、その先には紺碧の海が広がるという、とても風光明美な島です。大島渚監督、デヴィッド・ボウイ、ビートたけし、坂本龍一出演の映画「戦場のメリークリスマス(Merry Christmas, Mr. Lawrence)」(1983年)のロケ地にもなりました。

ラロトンガ島は、四駆ジープでのサファリツアーやトレッキング等、また、ラグーンクルーズやスキューバダイビング等、陸も海もオプショナルツアーが充実しており、アクティブ派のリゾーターも満足できるでしょう。レストランも豊富で、日本人の口に合うものも多いです。地元の人のお宅に訪問して夕食をごちそうになるという、ユニークなツアーも人気です。クック諸島の家庭料理に舌鼓、いかがでしょうか。

アクティビティにグルメも盛りだくさんなリゾートアイランド、ラロトンガ島。そこからさらに、空路で45分。まさに夢の島、アイツタキに到着です。

アイツタキ島

p3アイツタキは環礁島で、広大なラグーンを擁します。世界一美しいと誉れ高い、アイツタキラグーンは、一見の価値ありです。

アイツタキは、1周32kmのラロトンガよりも、さらに小さく、美しい海以外は何も無いに近いのですが、この美しい海さえあればいい、そんな思いにさせられるほどの浮世離れした美しさで、帰りたくない気持ちになります。

その美しい海を満喫するなら、ラグーンクルーズは外せません。ラグーンクルーズには、アイツタキラグーンの小島を3~4島めぐるアイランドホッピング、スノーケリング、ワンフットアイランドで休憩、新鮮な魚のBBQランチが含まれます。

アイランドホッピングで立ち寄る小島にはそれぞれ特徴があります。火山島の特徴を残す島は黒い岩と青いラグーンと空のコントラストが印象的です。そのほかにも熱帯鳥をはじめとする様々な鳥が棲むバードアイランド、ウミガメが産卵する島、1940~1950年代のセレブリティ御用達、水上飛行機TEAL、憧れの南太平洋遊覧コーラルルートの停泊地だった島……。

海の透明度は抜群で、スノーケリングポイントでは、色とりどりの熱帯魚に囲まれ、龍宮城のような海中世界を楽しめます。

ワンフットアイランド

p4アイツタキラグーンクルーズのハイライトは、ワンフットアイランドと砂州ヘブン。ワンフットアイランドには、なんと、郵便局と移民局があります。ここで絵葉書を投函すると、ワンフットアイランドの消印が押され、また、パスポートには、入島記念のスタンプをおしてもらえます。ワンフットアイランドの郵便局から、自分に絵葉書を出してみるのはいかがでしょうか。旅行から戻り、現実の世界にすっかり戻った自分に、ひとときのオアシスとなることでしょう。

 

p5

 

ヘブン

p6そして、ここから天国へ。ヘブン、と呼ばれる砂州は、ワンフットアイランドから腰までの深さのラグーンを歩いてたどり着くことができます。真っ白で平らな砂州ヘブンは、その名の通り、いや、天国がどんなところなのかは全く知らないのですが、その名がついたのも納得できる絶景ポイントです。空と、海と、砂があるだけ。ヘブンに仰向けに寝転がって見上げた世界は、あなたの人生を変えてしまうかもしれません。

アイツタキでのすごし方

一番のおすすめは、レンタルスクーターで島内散策。2人乗り、ノーヘルメットで、行き当たりばったりのツーリングに出かけましょう。まるでジブリの世界のような森に迷い込んだり、絶景ポイントに到達したり、ローカルと友情が芽生えたり、思いがけない出会いやハプニングを楽しみましょう。

もちろん、ラグーンを見渡せるデッキで読書するもよし、バンガローそばに設置の木陰のハンモックでお昼寝するもよし、 ラグーンと一体に見えるインフィニティプールでのんびりするもよし、 リゾート前のビーチでスノーケリングするもよし、定評のあるパシフィックリゾートアイツタキのスパで、カップルスパトリートメントを受けるもよし、 思う存分リラックス&デトックスしてください。

アイツタキに泊まる

アイツタキには、ラロトンガ島からの日帰りツアーもありますが、おすすめは、宿泊してじっくりそのよさを味わうこと。世界の小さな高級リゾートに選ばれた完璧なリゾート、パシフィックリゾートアイツタキから、お手頃価格のバンガロータイプの宿まで、予算と目的に応じて選べます。

秘密の楽園クック諸島アイツタキ3泊ラグーンクルーズ付


パシフィックリゾートアイツタキ

憧れのリゾート、パシフィックリゾートアイツタキに泊まるツアーはこちら。

隠れ家ラグジュアリーリゾート、パシフィックリゾートアイツタキ指定

クック諸島へのご旅行お申し込み・お問い合わせはこちらへ


 

 

ツアー提供
日通ペリカントラベルネット クック諸島店

 

所在地 : Po box 2179, Arorangi,Rarotonga,Cook Islands
電話 : +682-25812
FAX : +682-25812
Email : cok-info@pelican-travel.net

※お問い合わせはこちらから

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXトラベルTOPあの世に行く前に天国へ行く方法「クック諸島」