シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXトラベルTOP地上の楽園ケララでハウスボートとアーユルヴェーダを満喫「南インド...

インド

2012年12月12日

地上の楽園ケララでハウスボートとアーユルヴェーダを満喫「南インド」

世界的に人気がある観光地ケララ

アラビア海に面し、インド半島南西沿岸部に南北に長く延びたところになる州をケララ州と呼びます。歴史は古く、2000年以上昔からスパイスの貿易中心地として栄えており、ヨーロッパの国々との交易が開始されていたと記録されております。

ケララというのは現地言語マレヤーラム語で『椰子』の意味で、その名の通り至る所に椰子の木が生い茂っており、豊かな自然、豊富なフルーツ、目の前に広がるアラビア海で獲れる豊富な魚介類にも恵まれています。ケララ料理はお米とシーフードをたくさん食べるので、私たち日本人の口によく合います。

ケララは、世界で最も人気の高い観光地のひとつでまさに「地上の楽園」です。

 

p1

 

ユダヤ人街のあるコーチン

p2広大な水郷地帯の北端に位置し、天然の入江や湖に恵まれ異国情緒豊かな街であり、インドでは数少ないユダヤ人街があるとしても知られています。

イスラエル建国後、多くのユダヤ人がコーチンから離れて行き、現在はかぞえるほどの家族しか生活しておりませんが、古い一角は今でもユダヤ教のシナゴークと呼ばれるユダヤ教礼拝堂にて祈りが行われています。ユダヤ教を滅多に身近に感じることができない私たち日本人にとって、このツアーは貴重な機会となります。少しでもユダヤ教の雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。

 

ゆるやかな時が流れる楽園を進むハウスボート

p3東洋のベニスと呼ばれるアレッピーでは別名「ハネムーンボート」と呼ばれるハウスボートに乗ることができます。

昔、ハウスボートはお米やスパイスの運搬の際に使用された伝統的な木造船でした。そのハウスボートで椰子の木が生繁る水路を進んでいきます。

南国情緒を感じさせてくれる自然の豊かさや、緑豊かな風景がいつまでも続き、まるで時が止まったかのような錯覚を思わせるほど、人間にとってもまた、動物、鳥にも楽園の地と言っても過言ではありません。現地村人ののんびりとした生活風景も垣間見ることもできます。

食事は専属シェフ手作りのアラビア海の新鮮なシーフード料理を船上で舌鼓。都会の喧騒から離れ、自然を身近に感じ、ゆったりとした場所で心身ともに癒されてみてはいかがでしょうか。

 

アーユルヴェーダ発祥の地でトリートメント

p5古代インドで使われたサンスクリット語「アーユス」と「ヴェーダ」という2つの言葉で成り立つこの言葉は、『生命の科学』という意味を表し、ケララ州はアーユルヴェーダ発祥の地とされております。

5000年前から伝わるインドの伝統医療は現代にも引き継がれ、治療のみならず、日常生活でも人々の生活の中に溶け込むことで健康維持、長生きを試みる考えに基づいて、何よりも「健康増進」を目的としています。専門アーユルヴェーダ医師の診断に基づいて、個々に合ったマッサージ施術を受けることができます。

有名なのは日本でも目にしたことがあると思いますが、頭にオイルを垂らす「シロダーラ」。心の病、頭痛、不眠症の方に治療されます。

また全身オイルマッサージの「アビヤンガム」は肩こりを和らげ、疲れにくい身体、免疫力を高める効能があります。

その他多くの種類の治療法がある本場のトリートメント、アーユルヴェーダ生活を体験してください。体内の溜まった疲れなどを排出し、リフレッシュされた身体を感じることで、きっと新しい一歩を踏み出すきっかけとなるでしょう。

 

p4

 

ソーマティラムアユルヴェーダセンター

このアユルヴェーダセンターの施設内部には宿泊施設が併設されており、アーユルヴェーダを堪能した後は、インドの喧騒や雑踏から解放された部屋でゆっくり休めます。食事はアーユルヴェーディックベジタリアン。

3~5週間かけてさまざまなトリートメントをその人に合わせて行うのが伝統的なアーユルヴェーダ。古代のデトックス法で体を浄化しつつ、ピカピカに美しく若返りをめざします。あらゆる種類のトリートメントで体のデトックスができるのは、アーユルヴェーダの魅力の一つ。静かな空間は心のデトックスにもふさわしい環境が揃っています。

 

p6

今回ご紹介したスポットをめぐるツアー

期間限定☆南インドケララ州でハウスボートとアーユルベーダリゾートにご宿泊! 

南インド・バンガロールへのご旅行お申し込み・お問い合わせはこちらへ


 

ツアー提供
日通ペリカントラベルネット・南インド・バンガロール店 

所在地
60/1 Miyajima House, 3rd Floor,2nd cross, Residency road Bangalore, India 560025

電話:+91-(0)80-6561-1457

FAX:+91-(0)80- 4121-6375

Email:bangalore-info@pelican-travel.net

※お問い合わせはこちらから

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXトラベルTOP地上の楽園ケララでハウスボートとアーユルヴェーダを満喫「南インド...