シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPハイオクガソリンの売れ行きが急増、2015年も続く見通し

経済

2015年1月5日

ハイオクガソリンの売れ行きが急増、2015年も続く見通し

〈クアラルンプール〉

原油価格の急落でガソリンも値下がりしており、シェル・マレーシア・トレーディング、ペトロナス・ダガンガンによると、オクタン価97のハイオクガソリン「RON97」の販売が急増している。

 

2014年末時点のジェジュンの末のRON97の店頭価格は、1リットル2.46リンギ(約84円)、レギュラーガソリンの「RON95」は2.26リンギ(約77円)で、政府はさらに値下げする見通しで、好調な売れ行きは2015年も続くと両社は期待している。

 
シェル・マレーシアによると、RON97の販売量は11月初旬と比べ300%増加した。この結果、多くのスタンドで品不足が起きたという。

 
ペトロナス・ダガンガンでもRON97の販売量が増加しているが、現時点で増加率は不明だという。

 
シェルは供給不足を解消するためポート・ディクソンの製油所とシンガポールの姉妹製油所に対応を要請した。

 
シェルはマレーシア全域で950のスタンドを展開しており、マレー半島での市場占有率は約 33%。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPハイオクガソリンの売れ行きが急増、2015年も続く見通し