シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPデンカ、MS樹脂の生産能力倍増へ

日系企業

2019年9月11日

デンカ、MS樹脂の生産能力倍増へ

 
 デンカは9月9日、西部ジュロンの工場で機能樹脂「MS樹脂(メタクリル酸メチル―スチレン共重合体)」の生産能力を倍増させると発表した。約27億円を投じ、既存のポリスチレン生産設備をMS樹脂用に改造。液晶テレビのバックライト用導光板や化粧品の容器向けに拡大する需要を取り込む。
 
 現地子会社のデンカ・シンガポールがセラヤ工場の設備を改造し、MS樹脂の生産設備を現在の1基から2基に増やす。2021年上半期の稼働開始を予定。年産能力は現在の2倍の14万トンに拡大する。
 
 同子会社によるポリスチレンの生産は来年末に停止する。世界的に供給過剰なためで、より付加価値が高いMS樹脂の生産にシフトする。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPデンカ、MS樹脂の生産能力倍増へ