シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPカカオ豆のグアンチョン、アフリカ初工場建設へ

食品

2019年9月6日

カカオ豆のグアンチョン、アフリカ初工場建設へ

 
 カカオ豆加工大手のグアンチョンは、コートジボワールにカカオ豆製粉工場を建設する。同社がアフリカに工場を建設するのは初めて。5000万〜6000万ユーロ(約58億〜70億円)を投じ、2021年第1四半期までに稼働させる計画だ。ザ・スター・オンラインが伝えた。
 
 現在のカカオ豆製粉能力は年間25万トン。コートジボワール工場を稼働させることで6万トン増やす。工場では同国内でカカオ豆を調達。欧州への輸出を視野に入れている。
 
 同社は現在、ジョホール州とインドネシアのバタム島に工場を持ち、製粉能力はそれぞれ13万トン、12万トンとなっている。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPカカオ豆のグアンチョン、アフリカ初工場建設へ