シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP大創産業、300円店の海外1号店開業へ

日系企業

2019年7月10日

大創産業、300円店の海外1号店開業へ

 
 100円ショップ運営の大創産業は今月14日、300円ショップ「スリーピー」の海外1号店をシンガポールの商業施設「フナンモール」に開設する。「ダイソー」ブランドに続く重要な柱として、海外展開を進める方針。東南アジア各国での出店を目指す。
 
 フナンモールの店舗は、売り場面積92.4平方メートル。ぬいぐるみや、リビング雑貨、キッチン商品などを取りそろえ、日本で300円の商品を5.8シンガポールドル(約464円)で販売する。
 
 スリーピーは日本国内で22店を出店。20〜40代の女性を主なターゲットに、300円を中心価格帯として各種雑貨を取りそろえている。日本では今後、年間約30店の開設を目指す。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP大創産業、300円店の海外1号店開業へ