シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP缶製造のカンワン、練乳子会社を売却へ

食品
経済

2019年6月7日

缶製造のカンワン、練乳子会社を売却へ

 
 缶・ボトル製造のカンワンは6月4日、練乳製造の子会社F&Bニュートリションをシンガポールのサザン・キャピタル・グループに売却すると発表した。売却額は最大10億リンギ(約260億円)で、今後条件を最終化させる。
 
 サザン・キャピタルの特定目的会社アジア・デイリー・クリエーションズから前日受けた買収提案を、翌日に承諾した格好。株式100%を最大8億〜10億リンギで取得する提案を受けており、向こう30日で条件の折り合いを付ける。2019年12月期の業績見込みや財務状況を加味し、売買額を詰めるとしている。
 
 F&Bニュートリションは加糖または無糖の練乳を製造しており、国内では業界大手。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP缶製造のカンワン、練乳子会社を売却へ