シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリネットジャパン、アセアン統括会社を設立

経済
日系企業

2019年5月24日

リネットジャパン、アセアン統括会社を設立

 
中古品事業のリネットジャパングループ(本社:名古屋市中村区)は5月21日、シンガポールに東南アジア事業の統括子会社を設立した。域内では現在、カンボジアでマイクロ金融や日本への人材送り出し事業などを展開。今後はインドネシア進出などを計画しており、事業展開の加速、資金調達やM&A(合併・買収)の検討・実施を見据え、意思決定の迅速化と事業効率化を図る。
 
 リネット・ジャパン・インターナショナルを設立し、同日に事業を開始した。資本金は5万シンガポールドル(約400万円)。リネットジャパンが全額出資した。
 
 現在はカンボジアでマイクロファイナンスやマイクロ保険などの金融事業と、日本への人材送り出し事業を展開している。また、人材送り出し事業で4月にインドネシア、今月にミャンマーの現地機関との提携を発表。今後も東南アジアで進出先を増やし、早期に年1000人規模の送り出しを目指す。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリネットジャパン、アセアン統括会社を設立