シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP建材製造のシーセラ、LED製造で韓国企業と提携

2019年5月14日

建材製造のシーセラ、LED製造で韓国企業と提携

 
 建材製造や建設業を行うシーセラ・グループは、マラッカ州タンガバトゥに発光ダイオード(LED)生産工場を建設する計画だ。韓国のLED照明メーカーであるKR・EMSから技術協力を受けることで5月11日、覚書を交わした。3年以内の開所を目指す。国営ベルマナ通信が同日付で伝えた。
 
 シーセラがLED製品の製造と販売を手がけ、KR・EMSが技術提供と監督業務を行う。シーセラのズルカルニン・アリフィン社長は、省エネにつながるLED製品の需要は今後も伸び続けると参入背景を述べた。二酸化炭素(CO2)削減を目指す政府の方針に沿うものとしている。
 
 シーセラは現在、タイル製造や建設、不動産開発を行う。一方のKR・EMSは韓国に3カ所、ベトナムと中国に1カ所ずつ工場を設け、LED照明や液晶ディスプレーモジュール、カメラモジュールなどを製造している。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP建材製造のシーセラ、LED製造で韓国企業と提携