シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシェンション創業者のリム氏、ビジネスマン・オブ・ザ・イヤー受賞

食品

2019年3月29日

シェンション創業者のリム氏、ビジネスマン・オブ・ザ・イヤー受賞

 
 一つの店から始め、シンガポール3位のスーパーマーケットチェーンにまでなったシェンションのリム・ホクチー最高経営責任者(CEO、57)がシンガポール・ビジネス賞の最高賞、ビジネスマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、28日の授賞式で表彰された。
 
 シェンションは会社として4年前に起業賞を受賞している。スーパーマーケット市場におけるシェアは15%だが、これに満足していないという。
 
 「上司は客」との考えを社員に徹底しているのが経営の特徴で、また客が気軽にリム氏に電話できるよう、自身の携帯電話番号を公開している。
 
 シンガポール・ビジネス賞はビジネス・タイムズとDHLエキスプレス・シンガポールの共催で、1985年から行われている。
 
 ほかの賞では、OCBC銀行のサミュエル・ツィエン氏が「傑出したCEO」賞、上海在留のGGCキャピタル業務執行社員、ジェニー・リー氏が「傑出した海外エグゼクティブ」賞、労働者宿舎、学生寄宿舎経営のセンチュリオンが起業賞を、それぞれ受賞した。
 
 ツィエン氏は、香港の永亨銀行買収を通じた域内業務強化、資産運用ビジネスの拡大が評価された。
 
 GGCは米国と中国のスタートアップに投資するベンチャーファンドで、リー氏は中国最大級のライブストリーミング・プラットフォームのYYや、総合家電メーカーの小米科技への初期出資で知られる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシェンション創業者のリム氏、ビジネスマン・オブ・ザ・イヤー受賞