シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアブラヤシ農園のPLS、ドリアン栽培に参入

食品

2019年3月21日

アブラヤシ農園のPLS、ドリアン栽培に参入

 
 アブラヤシ農園のPLSプランテーションズはドリアン栽培に参入する。リム・カンフー会長によると、中国でドリアン需要が急増しているため有望と判断した。
 
 PLSはドリアン農園を所有するドゥライ・フルーツ・エンタープライズ発行済み株式の70%を2,100万リンギ(約5億4,720万円)で購入する。契約には2019、20、21の各年度につき1,000万リンギ超の利益保証が付随する。
 
 リム氏によれば、ドリアン市場は常に需要が供給を上回っており、ドリアン輸出は先行き、マレーシアの重要な収入源になるという。
 
 国連統計によれば、中国のドリアン輸入は年35%のペースで増加しており、2017年の輸入額は11億米ドル(約1,225億円)だった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアブラヤシ農園のPLS、ドリアン栽培に参入