シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアルプス物流、ペナンに事務所開設

日系企業

2019年3月19日

アルプス物流、ペナンに事務所開設

 
 アルプス物流(本社:横浜市港北区)は、現地法人のアルプス・ナイガイ・ロジスティクス(マレーシア)がペナン州に事務所を開設したと発表した。現地では航空貨物の取り扱い、マレーシア国内輸送、クロスボーダー輸送で需要拡大が見込めることから、営業拠点の開設を決めた。
 
 同州には半導体などの電気・電子産業が集積しているほか、電子機器受託製造サービス(EMS)企業も多く、今後は州政府の誘致政策による医療関連企業の進出も期待できるという。
 
 アルプス・ナイガイは、同社初の東南アジア現地法人として1995年に設立。ヌグリスンビラン州ニライに本社を置き、運送・保管・輸出入を一貫して提供するサービスを行っている。近年はタイ、マレーシア、シンガポール間の国境を超えるトラック輸送サービスも拡大しているという。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアルプス物流、ペナンに事務所開設