シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1月の流通業売上高8%増、自動車がプラス転換

経済・統計

2019年3月15日

1月の流通業売上高8%増、自動車がプラス転換

 
 マレーシア統計局が14日発表した2019年1月の流通業売上高は、前年同月比7.8%増の1089億リンギ(約2兆9710億円)だった。伸び率は18年11月の8.6%、前月の8.0%から減速傾向。ただ前月に1.4%減と落ち込んだ自動車販売はプラスに転じた。
 
 小売りは10.6%増の439億リンギ。非専門店の好調などで8カ月連続の2桁増だった。卸売りは食品や飲料、たばこ、家庭用品などがけん引し6.2%増の529億リンギに拡大。自動車販売は4.8%増の122億リンギだった。
 
 1月の流通業販売量指数は176.2ポイント(2010年=100ポイント)で、前年同月から7.9%上昇。前月の8.0%上昇からやや減速した。内訳をみると小売りが5.2%、卸売りが11.2%、自動車が5.6%上昇した。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN
 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1月の流通業売上高8%増、自動車がプラス転換