シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1月の小売売上高7.6%増、自動車がけん引

経済・統計

2019年3月13日

1月の小売売上高7.6%増、自動車がけん引

 
 シンガポール統計局が12日発表した2019年1月の小売業売上高指数(名目、2017年=100)は110.2となり、前年同月比で7.6%上昇した。上昇は3カ月ぶり。伸び率は18年3月以降で最高となる。新車販売の急増が寄与した。
 
 全14業種のうち低下は2業種のみ。自動車販売店(20.0%上昇)は前月の2割低下から回復した。ほかに衣料・靴店(10.5%上昇)も2けたの伸びを記録。前月に唯一のプラスだった医療品・パーソナルケア用品店(9.3%上昇)は伸びが拡大した。一方、コンピューター・通信機器販売店(11.5%低下)は前月に続き2けたのマイナス。眼鏡類・書籍(1.6%低下)も落ち込んだ。
 
 1月の小売売上高は、7.6%増の42億2800万シンガポールドル(約3470億円)。うちインターネット通販は4.8%を占めた。食品飲料サービス売上高は5.9%増の8億6200万シンガポールドルだった。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1月の小売売上高7.6%増、自動車がけん引