シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP昨年Q4の企業従業員数1%増、未充足求人は減少

経済・統計

2019年3月8日

昨年Q4の企業従業員数1%増、未充足求人は減少

 
 マレーシア統計局が発表した2018年第4四半期の雇用統計によると、民間企業の従業員数は前年同期比0.8%増の834万5000人となり、少なくとも15年以降で最高だった。一方、雇用創出は21.9%減の2万3600人にとどまり、未充足求人は3.9%減の19万8000人に縮小している。
 
 調査はフォーマルセクターの民間企業を対象に行われた。従業員数に無報酬の家族などは含まれない。
 
 産業分野別の従業員数はサービス業が全体の52.5%を占め最大。これに◆製造業=25.5%◆建設業=15.5%◆農業=5.5%◆鉱業・採掘業=1.0%――が続いた。
 
 雇用創出もサービス業が最も多く、全体の49.8%。これに建設業が23.9%、製造業が15.1%で続いている。一方、未充足求人は製造業が全体の57.0%と大半を占め、サービス業は18.9%だった。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP昨年Q4の企業従業員数1%増、未充足求人は減少