シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP通信シングテル、中国移動とIoTで提携

通信

2019年2月27日

通信シングテル、中国移動とIoTで提携

 
 通信最大手シンガポール・テレコム(シングテル)は、中国通信キャリア最大手の中国移動(チャイナ・モバイル)と、アジア太平洋地域でのIoT(モノのインターネット)サービスで提携する。互いの顧客企業が自社のIoT機器を相手国でも使いやすくなるよう環境を整備する。
 
 中国移動子会社の中国移動国際と26日に合意書を交わした。シンガポールでは中国移動国際の顧客が、シングテルのネットワーク上で自社IoT機器を手動の設定変更やネットワーク切り替えなどなしに使えるようになる。同様に中国では、シングテルの顧客企業が中国移動のネットワークを使い、自社のIoT機器を使用できる。また、両社は共通のプラットフォームを提供し、どちらの国からでもIoT機器を一元管理できるようにする。利用料金の請求も一本化する。
 
 今回の提携についてシングテル幹部は、「シナジー効果により、両国でIoTの普及が拡大するだろう。データの分析・活用がビジネスに不可欠となる中、顧客企業に最適なIoT環境を提供したい」と述べている。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP通信シングテル、中国移動とIoTで提携