シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPサイバー攻撃防御の専門家を育成、プラットフォーム立ち上げ

IT

2018年4月5日

サイバー攻撃防御の専門家を育成、プラットフォーム立ち上げ

【スバン・ジャヤ】サイバーセキュリティー業者のLEグローバル・サービシズ(LGMS)は4日、サイバーセキュリティーの専門家を育成するプラットフォームの「アジア・サイバーセキュリティー・エクスチェンジ」の運営を開始した。マレーシア・デジタル経済公社(MDEC)と提携し、この先1年間に240人の専門家を育成する。

 

エクスチェンジを所有しているのは投資運用を手掛けるACEグループで、サイバーセキュリティー分野の起業育成に資金を提供する。エクスチェンジではMDECの協力の下、期間12カ月の研修プログラムを提供する。デジタル技術を教える大学の学部学生を研修生として受け入れる。起業家支援では、アイデアを速やかに商業化するための支援を行う。

 

立ち上げ式典に出席したジャイラニ・ジョハリ副通信・マルチメディア相によると、デジタル経済の成長を維持するだけの人材予備軍がマレーシアには不足しており、エクスチェンジの設立は時宜を得たものだという。

 

出典;ザ・サン、ニュー・ストレーツ・タイムズ

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPサイバー攻撃防御の専門家を育成、プラットフォーム立ち上げ