シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPロータリー国際大会、2024年のシンガポール開催が決定

国際

2017年11月29日

ロータリー国際大会、2024年のシンガポール開催が決定

ロータリークラブの2024年の国際大会がシンガポールで開催されることが決まった。およそ2万5,000人が集まる一大国際大会だ。会期は5日間で、チャンギのシンガポール・エキスポ・コンベンション・アンド・エキシビション・センターが会場。

 

国際大会は年次行事で、世界中のロータリー会員と交流できるのが特徴。シンガポール開催申請は地域リーダーのチュー・ギムボク氏が主導し、シンガポール政府観光局(STB)や公的機関も誘致に貢献した。

 

世界各地のロータリークラブを会員とする連合組織、国際ロータリーのアイアン・ライズリー新会長は「国際性、文化の多様性重視から、ロータリーの大会はミニ国連とも称され、会員が結びつき、世界各地の人道問題を解決するために取り組んでいる」とコメントした。

 

シンガポールで前回、ロータリー国際大会が開催されたのは1999年で、1万9,000人が参加した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPロータリー国際大会、2024年のシンガポール開催が決定