シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP年の経済成長率、政府予想以上の可能性も

経済

2017年11月20日

年の経済成長率、政府予想以上の可能性も

【クアラルンプール】中央銀行バンク・ネガラ(BNM)が17日発表した第3四半期(7-9月)の国内総生産(GDP)増加率が6.2%と予想外の高さだったことから、通年の増加率は格付会社RAMレーティングスの当初予想(5.4%)を上回る可能性が高い。

 

 金利政策についてRAMは、BNMが来年、利上げする余地があるとみている。しかし金融引き締めはゆっくり行う見通しで、0.25ポイント程度の引き上げになると予想されるという。

 

 スタンダード・チャータード銀行のエコノミスト、エドワード・リー氏によれば、マレーシア経済は年初の予想を上回る実績を上げている。外需の増加は予想されたところだが、内需の増加が予想以上だったという。

 

 同行の通年のGDP増加率予想は5.4%だが、1-9月の増加率が5.9%だったことから、リー氏は、予想以上になる可能性もあるとした。

 

 政府予想は5.2-5.7%の5.7%に近い数字だが、発表会見でムハマド総裁は5.7%を超える可能性に言及した。

 

出典:ザ・サン、ボルネオ・ポスト

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP年の経済成長率、政府予想以上の可能性も