シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP顔がパスワード、OCBCが顔面認証アプリ

IT

2017年11月7日

顔がパスワード、OCBCが顔面認証アプリ

OCBC銀行はアイフォーンテン(iPhone X)に搭載する銀行サービスのアプリケーションに顔面認証技術を利用した。アップルのスマートフォン利用者にこの技術を活用するのはOCBCが初めて。

 

アプリの名称は「ワンルック」で、アップルの顔面認証技術フェイスIDを利用する。パスワードの入力や指紋による確認は不要。現金送金や、口座残高、クレジットカード情報の確認などが行える。

 

OCBCは報道発表で「生体認証技術の利用を快適と感じる顧客層が形成されつつあり、ワンルックを魅力的と感じてもらえると確信している」とした。

 

フェイスIDは端末の画面を覗き込むと顔面を認証する技術で、iPhone X のロック解除、購入時の認証などすべてを、画面を覗き込む自撮りで済ますことができる。

 

「ワンルック」は法人向けサービスでも利用が可能で、OCBCは「経営者は居場所に関係なく銀行取引情報を即座に入手したいもの。そうすることで出張中でも日々の業務をこなし、意思決定を行うことができる」とした。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP顔がパスワード、OCBCが顔面認証アプリ